ムダ毛を完璧に処理するために使うふたつのアイテム

脱毛サロン

私にとって脱毛はコンプレックスを消すひとつの手段になってます。

私は自分のムダ毛を他の女性よりも濃いと思っていて、普段着る服にはとても気を使っています。肌が見えないようにとか、せめて見える部分だけはしっかりとムダ毛処理しておこうとか、そんな当たり前なことを日々思っており、脱毛器とシェーバーを交互に使っています。

ふたつの機械を使いこなさないといけないくらい私のムダ毛は濃いのです。伸びきった毛は肉眼ではっきり見えるほどで、その肌をさらけ出したくなくて毎日処理しています。少しでも伸びると手触りがざらざらして気持ち悪くなり、剃ったり脱毛したりしたくなります。

実際に脱毛器は頻繁に使ってます。クリームなどを肌に塗ってから脱毛しても思うように抜けないから、脱毛器をそのまま使って肌の上を滑らせ、一本残らず処理します。

痛みは当然あります。毛の一本一本が太いですから、おそらく一般の人よりも痛みを感じると思います。でもそんなことを言っても美肌は手に入らないから、毎回痛みを我慢しながら処理しているというわけです。

シェーバーは毛がちょっと気になる時だけ使います。脱毛の方がきれいに処理できるため、目立つ部分だけをシェーバーで剃って目立たなくさせてます。