忘れてはいけないデコルテケア

67a1100cd2bbd705444382bafa1dc5aa_s

顔の若さはメイクである程度ごまかす事が出来るけれど、ごまかしが効かないのが首とデコルテだと思います。
よく見ると首の皮もたるんでくる事が解ります。

そしてそのたるみが首にかかる線として表れてきます。
こうなると一気に老けて見えるので、そうならない前にケアに取り組むことが大切ですね!

わたしが普段行っているデコルテケア方法を紹介します。
まずお風呂上がりに顔につけた化粧品をそのまま首にも伸ばして塗ります。
そして週に1度、首パックをします。

首パックと言っても高い市販の商品を使うわけでは無く、自宅にあるもので簡単にできる方法です。
キッチンペーパーを首の面積に合わせてカットし化粧水をたっぷりかけてパックシートを作ります。
それを首に貼ってラップで包みます。5分くらいそのままで。

デコルテは春や夏が来る前からケアします。
季節柄、胸元を開けている服が多くなって目に留まるのは綺麗な鎖骨ラインです。

女性らしさを強調する鎖骨はアロマオイルを使って鎖骨にそってマッサージします。
お風呂上がりの日課にしてしまえばそれ程面倒ではありません。

マッサージは鎖骨の中心から腕の方へ流れるようにしてください。
アロマオイルは伸びが良いのでそのまま二の腕にかけてマッサージすると二の腕も細くなります。
体の浮腫も取れてネックレスが似合う鎖骨ラインになります。

アロマオイルが高いと思う方はベビーローションで代用するとよいですね。
素敵なネックレスが似合うデコルテを目指してケアを頑張りましょう。